快適な暮らしを手に入れるための不動産探しのノウハウを紹介します

男性

住居を決める

模型

賃貸住宅は時代の変化とともに変わってきており、現在は志木を始めとし賃貸の不動産が日本全国に多く進出しています。賃貸の中でもシェアハウスをする人が多くおり、この住居方法を選択することで費用を安く抑えることが出来ます。

More...

それぞれのメリット

ファミリー

中古物件と新築物件の価格

賃貸住宅を借りたり、不動産物件を購入しようとしたりする場合、できるだけいい条件のものを選びたいと思うのは当然です。各条件と不動産物件の賃料や購入金額を天秤にかけて、いろいろ妥協をして最終的に物件を決めていきます。賃貸住宅の場合でいうと、賃料に重きを置いた場合は、まず新築物件を諦め中古物件を選択する場合が少なくありません。というのも、新築物件は、それだけで付加価値がついており、1LDKの場合で5000円から1万円程度、賃料が違ってきます。年間で6万円から12万円にもなりますので、これは大きな違いです。 新築物件を諦め中古物件を選ぶことにより、最寄駅は希望の人気地区を選ぶということも可能になるわけです。また、管理費なども新築よりも安く設定されている場合が多く、新築にこだわりがなければ、築年数の浅い中古物件を借りることをお勧めします。

賃貸住宅の賃料はどうなっていくのか

賃貸住宅の賃料は、立地場所によって二極化していくと考えられています。人気のある地区であれば中古物件であっても需要は多く、新築物件ほどではなくても賃料は上昇傾向にあります。 一方で、人口減少が想定されている地区の場合は、中古物件に限らず、不動産価格は下落すると考えられており、立地場所による二極化が、今後さらに大きくなっていくと考えられます。 借り手にとっては、人気地区以外の中古の賃貸住宅は狙い目となるわけです。需要が少ないため賃料が現状維持か下落傾向になるため、経済的負担が軽くなります。通勤、通学や最寄駅にこだわりのない方であれば、このような賃貸住宅を借り、賃料で浮いたお金を趣味などに使われるのもいいのではないでしょうか。

別荘を購入する

女の人

別荘を購入することで自宅では味わえないことを経験することkができます。別荘を持つ以外にもリゾートマンションを借りるという選択肢もあります。人気の物件は予約が埋まるので、早めの予約をした方が確実です。

More...

一戸建てに住む

アパート

最近では、伊豆でも一戸建てに住む人が多くなっています。住居に一戸建ての不動産を選ぶ時にはいくつか気をつけることがあります。それは、良い点や問題点を事前に知っておくことです。そうすることで、物件を見つけるときの判断材料になります。

More...